↓筋肉WOMAN

 私は世の中の人、特に弱い女性のコンプレックスを研究し、それらから救出して、よりよい景色を作ることをしてきました。これは女性だけというわけではありませんが全般的なコンプレックスである事に注目したものです。

KASIMA

線維筋痛症という病気があります。これは、睡眠不足やストレス、加齢も伴いその付近一帯に痛みを伴い関節痛も引き起こします。筋肉を維持または回復させることで考えられるものとして筋骨草・HMB・オオイタドリ草を発酵・包摂させると良いということがわかりました。発酵包摂することで吸収力がUPするため、ごくわずかな接種で効果を期待できます。その名をBIOHMBと命名しようと考えています。
この原材料は大きく分けると

①加齢による筋肉ヤセを緩和して膝関節等のストレスを緩和する。

②筋肉トレーニングの効果拡大

③筋肉量を増やして脂肪・エネルギー燃焼効果を高めダイエットの補助

などが考えられるので着手しました。

KASIMA
鹿島公胤